HOME
当園では、福音館書店の月刊絵本を使用しています。
それぞれの年齢の、成長や興味・関心を考慮した内容で構成されています。
ご家庭でも、どうぞ皆さんでお楽しみください♪



2024年2月のえほんを紹介します
= 年少 =
『わにわにと おおゆき』
小風 さち : ぶん     山口 マオ : え

寒い寒い冬の朝。わにわにが窓から外をのぞくと、雪が降っています。外へ出てみると、辺り一面真っ白な雪! わにわにはそんな雪の中を、嬉しそうに『きしきし ずずず』と歩いて行きます。
大きな口を開けて降ってくる雪を食べてみたり、鐘をついてみたり… いろいろと初めての体験をするわにわに!
だんだんと強まる雪の中、わにわには無事に家へ帰ることができるのでしょうか??!


雪の中、外へ出かけ、雪を食べたり、雪を踏む音や感触を楽しむわにわに。雪が降ると、寒さなど忘れ、雪だるまを作ったり雪合戦をしたりと、ワクワクしながら夢中で遊ぶ子どもたちを思い出しますね。
初めは『きしきし ずずず』と歩いていたわにわに。雪の粒が大きくなるにつれ、『ぎしぎし ずずず』そして『ぎっしぎっし ずずず』…擬音も変化し、わにわにのゴツゴツした背中に雪がどんどん積もっていきます。
今年の雪ではどんな遊びをしたいか、お子さんとお話してみてくださいね★

= 年中 =
『クックククック レストラン』
くら ささら : 文     嶽 まいこ : 絵

家族みんなで街のレストランに来ました。
はらぺこのみんなは、『ハンバーグ』『ナポリタン』『ミックスピザ』『特製デザート』を注文します。
注文を受け、厨房では、さぁ調理が始まります!
『ザクザク』『グニャグニャ』『ジュージュー』と、シェフたちが腕によりをかけ、次々に料理が出来上がります★


レストランのシェフたちが次々に料理を作っていきます。
絵を描いた嶽まいこさんは、実際にこのメニューをレシピに添って作り、絵のイメージをふくらませたそうです。
調理中の音や良い匂い,厨房の熱までもが伝わってくるような絵を見ていると、さらにお腹が空いてきますね★
ぜひお子さんといっしょに、この出来立ての料理に手を伸ばし、レストランにいるような気分を味わってみてください!

= 年長 =
『ばけタクシー』
藤重 ヒカル : 作

山奥に、人を化かすことが大好きなタヌキたちが暮らしていました。
しかし近頃、人がさっぱり来なくなってしまいました。そこでタヌキたちは、人間がよく使うというタクシーに化けて、町へ行き、人間を山に連れてこようと思い付きます。
さっそくタクシーに化ける練習をしますが、タイヤが早く回らなかったり、重くて崩れそうだったり…なかなか上手くいきません。それでも諦めずにみんなで考えます。
そしてついにタクシーに化けて、町へ行きますが…
タヌキたちが一生懸命に考えたり化けたりする姿が、とっても愉快な作品です。


一生懸命で、だけど少しうっかり者の父さんタヌキ,そしてそれを応援する子ダヌキたち。幼稚園生活でも、子どもたちは先生の姿をよく見ています。そして先生がうっかり忘れ事をしていると、ももぐみさんは「せんせい、○○忘れているよ!」と教えてくれたり、「せんせい、~したほうが良いんじゃない?」など、助けてくれたり提案してくれたりします。こんなふうに、子どもたちのほうが落ち着いて周りを見ているときがあるんですね。
この絵本でも、最後、どうしてこのタクシーにお客さんが乗ってくれないのか、私たち大人よりも子どもたちのほうが、そのわけに早く気づくかも知れませんね★



<<< PREV |TOP| 



Copyright © 2017 - 登戸幼稚園
〒260-0031  千葉県千葉市中央区新千葉3-14-18
TEL & FAX : 043-241-3512

*見学は随時お受けしております*
*希望される方は、予め電話連絡の上、ご来園ください*