HOME
当園では、福音館書店の月刊絵本を使用しています。
それぞれの年齢の、成長や興味・関心を考慮した内容で構成されています。
ご家庭でも、どうぞ皆さんでお楽しみください♪



2024年5月のえほんを紹介します
= 年少 =
『 こんばんは こんばんは 』
北村 人 : さく

お風呂やバスタオル,パジャマなど、布団に入るまでいろいろなモノが次々に『 こんばんは 』と呼びかけてくれます。
『 こんばんは 』と呼んでもらうと、お風呂に入ったりバスタオルで体を拭いたりパジャマを着たりするのが、とっても楽しくなってくるから不思議です。
さて、最後に『 こんばんは 』と呼びかけてくれるモノは何でしょうか??


よく遊んでよく食べて次第に一日が終わりに近づくと、「まだ寝たくない」というお子さんもいるのではないでしょうか…
そんな時、身近なモノたちが『 こんばんは 』と呼びかけてくれて、しかも一緒に寝支度をしてくれると思うと、ふかふかの布団に入るのがなんだか楽しみになってきますね!
また、身近なモノに自分の気持ちを投影し、対話をしたりして、愛着を抱くことで不安を和らげたりできるのも幼児ならではなのかも知れません。
すみれぐみでも、机や椅子,おもちゃなど、悲しまないよう、みんなで大切に使っていけるようにしたいと思います★

= 年中 =
『 すたこら くものこ 』
殿内 真帆 : さく

一本の木に付着した 白くてふわふわした卵。生まれたばかりのピンクのおしりのくものこが、他のくものこたちより一足先に外の世界へ飛び出します。
風に飛ばされそうになったり、雨に打たれそうになったり、他の生き物に食べられそうになったり… 外の世界は危険がいっぱい…!
でも、怖いもの知らずのくものこ、何が起きてもすたこらと前進します。くものこの大冒険のお話です。


一つのたまごからたくさんのくものこが産まれますが、このお話では、その中の一匹だけが先に外の世界へ飛び出し、突き進んでいきます。
どんどん前進して行くくものこは、ついには帰るおうちがどこなのか分からなくなってしまいます。
しかし、くものこが後ろを振り向くと、そこにはなんと道しるべとなる『 しおり糸 』が!
雨風などの大きな力にも耐える、壊れないこの『 しおり糸 』。上手に辿って無事おうちへ帰れるよう、くものこを思わず応援したくなりますね★

= 年長 =
『 ステッドのホテル 』
くら ささら : ぶん     嶽 まいこ : え

丘の上にある カンガルーのステッドのホテルには、いろいろなお客さんがやって来ます。
ある時は、たくさんの荷物とお土産物を抱えてやって来たライオン一家に「まかせてください!」。両手と頭としっぽに荷物を乗せ、運んで差し上げました。
夕食の時間も大忙し。両手でお皿を持ち、しっぽでカートを引いて配膳します。どんな難題もステッドにかかればスマートに賢く解決してくれます。
さてお次はダンスショー。しかし出演予定だったクジャクのダンサーが怪我をしてしまい、なかなか始まりません… 会場はザワザワ… さぁステッドはどうするのでしょうか??


自分の持ち味をフルに活かし、お客さまのために精一杯,そして何より楽しく働くステッド。そんなステッドの周りには、素敵な仲間とお客さん、そしてたくさんの笑顔で溢れています。
一緒に働くスタッフたちのミスやトラブルも、温かくフォローしてくれるステッドに、『 朝早くから夜遅くまでご苦労様! 』と伝えたくなります。
みなさんもこの一冊で、ステッドの素敵なホテルに泊まってみてください★



<<< PREV |TOP| 



Copyright © 2017 - 登戸幼稚園
〒260-0031  千葉県千葉市中央区新千葉3-14-18
TEL & FAX : 043-241-3512

*見学は随時お受けしております*
*希望される方は、予め電話連絡の上、ご来園ください*