HOME
こどもたちの園での様子を綴っています。随時更新しています♪



2月の誕生会
2月28日(金)2月生まれのお友だちの誕生会でした。すみれ組2名、ゆり組3名、
もも組2名のお友だちがお誕生日を迎えました。新型コロナウイルスの感染拡大のため、いつものホールでの全クラス集合ではなく、各クラスでの実施となりました。司会は全体放送で行い、園長先生が各クラスを回ってプレゼントを渡してくださいました。いつもと違う雰囲気にみんないっしょうけんめい耳を傾けていました。お祝いの後はゆり組から「ヤッホ・ホー」の歌のプレゼントでした。すみれ組前のテラスをステージに、ステキな歌声を発表してくれました。「ヤッホ・ホー」のかけ声がとても元気で楽しかったですね!   2月生まれのお友だち、お誕生日おめでとうございます。

2020-03-04(水)

作品展 「海のせかい」
今年の作品展のテーマは「海のせかい」でした。もも組が1学期から話し合いを重ね、みんなで決めたテーマです。海には魚だけでなくいろいろな生物や潜水艦や貝もいます。すみれ組、ゆり組にもお願いして全員で手分けをして作り上げました。クラゲのトランポリン、わかめとウツボのすべり台、ジンベイザメのトンネルなどいっぱい遊べる工夫もしました。すてきなせかいが出来上がりました。魚の帽子をかぶって魚になりきったり、ゴーグルをつけて泳ぎまわったり・・・とても楽しかったですね! 見学してくださったお父さん、お母さんいかがでしたか?

2020-02-27(木)

第2回子育て支援学習講座
25日(火)、第2回子育て支援学習講座が開催されました。今回は絵本評論家の大西紀子先生をお招きして「絵本の選び方と読み聞かせの役割」というテーマでお話しいただきました。絵本の読み聞かせは子どもの「言葉」と「心」を豊かにはぐくむ大きな役割があります。お母さんのぬくもりや息づかい、優しい声、流れる時、その空間までがそのまま愛情体験として子どもの心にしっかりと根づいていくそうです。実際に1冊1冊絵本を読んでくださり、絵本の持つ大きく素晴らしい力を実感することが出来ました。絵本を選ぶポイントとして、1、3回以上くり返しがある絵本 2、擬音語、擬態語などのオノマトペの楽しさを味わえる絵本、この2つのことを教えていただきました。 参加されたお母さんたち、皆さん真剣に聞き入っていました。質問もたくさんあり、大変有意義な講座となりました。  幼児期の今こそ、心の栄養、たのしい絵本にたくさん出会えるといいですね!

2020-02-26(水)

なわとび大会
17日(月)、もも組が「なわとび大会」を行いました。昨年から少しづつ練習を重ねてきました。初めは中々飛べなかったお友だちも、あきらめず練習を続けた結果、徐々にコツをつかみ、たくさん飛べるようになりました。大会当日、100回以上飛べたお友だちが4人もいました。また自己新記録を出したお友だちもたくさんいて、大変盛り上がった大会となりました。みんなよく頑張りましたね!

2020-02-26(水)

避難訓練(4回目)
2月10日(月)今年度最後の避難訓練(4回目)を行いました。保育室(すみれ組)ホール(もも組)園庭(もも組)、それぞれ活動中に地震から火災が発生したとの設定でした。非常ベルが鳴り、避難放送が流れると、どのクラスも混乱なく、すみやかに避難することができました。日頃の、お、か、し、も、のお約束をみんなが覚えていてくれました。お部屋に戻って、先生から、いつ起きるか、どこで起きるか分からない地震の怖さのお話を聞き、誰もが真剣にうなずいていました。 ご家庭でも、いざという時の避難経路や備蓄品について話し合っておきましょう。

2020-02-14(金)



[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][21][22][23][24][25][26][27][28][29][30][31][32][33][34][35][36][37][38][39][40][41][42][43][44][45][46][47][48][49][50][51][52][53][54][55][56][57][58][59][60][61][62][63][64][65]



Copyright © 2017 - 登戸幼稚園
〒260-0031  千葉県千葉市中央区新千葉3-14-18
TEL & FAX : 043-241-3512

*見学は随時お受けしております*
*希望される方は、予め電話連絡の上、ご来園ください*